薬剤師転職サイトランキング

薬剤師転職サイトランキング

本サイトでは有名薬剤師専門転職サイトをランキング形式で紹介しています。興味を持たれたら公式サイトで詳細をご確認下さい。登録は1,2分で完了します。
ただし、サイトにはそれぞれ個性があるので、ランキングが上位だからといっても自分との相性が合わないこともあります。
ミスマッチのリスクを減らすために、2〜3社程度を登録しておき、同時に転職活動を行うことをお勧めします。最終的に最も気に入ったサイトを利用するとスムーズに転職が決まる確率が高まります。

エムスリーキャリア(m3.com)

入職後満足度93.6%の実績

エムスリーキャリアはソニーグループのエムスリーが運営する薬剤師専門転職支援エージェントです。大手企業ならではの求人数の多さと調査力で極めて質の高い転職を実現させています。
専門コンサルタントが紹介先を一軒一軒丁寧にリサーチしているので、薬局の雰囲気なども把握しているので安心して入職できます。
転職のミスマッチは極めて少なく、入職後満足度93.6%を誇ります。
また、転職を急ぐ場合には最短3日で入職できるように取り計らってくれます。
求人数の多さ、質の高さ、そして紹介の早さと三拍子そろっており、最も安心して利用できるエージェントといえるでしょう。なお、薬剤師転職希望登録者数No.1です。

ヤクステ

入職後離職率1%以下の凄腕コンサルタント

ヤクステは規模はそれ程大きくありませんが、大手にはないきめ細かな転職サポートで評判を呼んでいる薬剤師専門求人エージェントです。入職後離職率1%以下というデータが示す通り、極めて精度の高い転職先を紹介してくれるでしょう。
また、所属のコンサルタントが写真付きで紹介されているので利用するにも安心です。
その他の特徴として、ヤクステは新卒学生の就職サポートも歓迎しています。実は他のエージェントではこういう姿勢は珍しいのです。薬学部卒業予定の学生さんにも是非利用してほしいですね。

ヤクジョブ

さくら薬局を運営している会社の系列

クラシスは日本全国300店舗以上展開しているさくら薬局を運営しているクラフト株式会社のグループ企業です。なので、クラシスのエージェントは薬剤師の立場を理解し、薬剤師の働く環境にも詳しい人が多いと評判です。また、取り扱う求人数も豊富で、実績も豊富です。薬局の転職を考えている人は是非登録してみましょう。

MEDFit(メドフィット)=薬剤師=

キャリアアップ支援金10万円支給

メドフィットは薬剤師のほか、看護師や臨床検査技師などの医療系転職サイトを数多く運営している大手医療転職エージェントです。
メドフィットのコンサルタントは現場に足を運んで生の情報をリサーチしており、紹介先の職場の雰囲気や求人を出した背景、勤務時間や人間関係なども踏まえて、転職コンサルティングを行います。なのでミスマッチも少なく、入職後満足度92.8%となっています。
のみならず、転職が決定すればキャリアアップ支援金として10万円が支給されます。同じ転職先なら、他エージェントを利用するより、メドフィットで決めたほうがお得です。転職エージェントに2〜3社登録するならその中にメドフィットは必ず入れておきたいですね。

MC-薬剤師のお仕事

拠点数が多く地方に強い

MC-薬剤師のお仕事は医療分野の転職業界ではトップクラスの規模を持つメディカルコンシェルジェが運営しています。大手だけあって、拠点は全国14もあり、地域に密着した求人情報の提供とサポートを受けることが出来ます。他社との比較として、とりわけ地方への就職を希望するには向いているでしょう。

薬剤師プロ!

豊富な求人と使いやすい検索機能

薬剤師プロは東証一部企業総合メディカルグループの総合メディプロが運営しています。
総合メディカルグループ全国30拠点以上の事務所よりリアルタイムな求人情報を収集しており、その求人量と鮮度には定評があります。
顧客満足度はデータは公表されていませんが、業界トップクラスだそうです。
また、サイト上での求人検索機能も充実しているので、自分で転職先を探したい人にも向いています。

薬剤師転職ドットコム

病院のみならず調剤薬局・ドラッグストアに強い

薬剤師転職ドットコムは、元々は医師の転職エージェントであったメディウェルが2009年に運営を開始したサイトです。医師の紹介事業では業界トップクラスなので、全国の病院ネットワークは5000以上になります。病院転職を考えるなら心強い味方です。また、メディウェルは東証一部の薬局グループの企業なので、当然調剤薬局やドラッグストアにも強いコネクションがあります。

ファルマスタッフ

業界最大規模の薬剤師求人情報を持つ

ファルマスタッフは東証一部日本調剤グループのメディカルリソースが運営しています。全国に16拠点をもつ大手エージェントで、公開求人数も約17,000件あります。日本調剤グループのメリットを生かして、薬局、病院とも強力なコネクションがあります。
また、専任コンサルタントが1つ1つの就業先に必ず訪問し、事前に現場の状況をしっかりヒアリングしているで、求人情報だけでは分からない職場の状況まで把握しています。

<姉妹薬剤師転職サイト>
薬剤師転職サイトを評価するには公式サイトだけではなく、ネット上のクチコミ評価をチェックすることも必要です。本サイトでは様々な薬剤師転職サイトの口コミ評判を調査して、整理しています。また都道府県別の薬剤師の求人状況についてもまとめているので、自分の転職したい地域の転職についても事情を知ることができます。更には将来の薬剤師の需給や履歴書の書き方、薬剤師転職エージェントのコンサルタントとの付き合い方についてもコラム形式でまとめています。薬剤師の転職・就職を考える人なら是非ご覧下さい。
薬剤師転職サイト口コミ評判